祖母たちとよく行く近くの温泉
                          由 H

よく行くベスト3はみはま温泉(美浜のかんぽ)、三ヶ根温泉(三ヶ根山のかんぽ)、海津温泉です。すべて日帰りで行けますが、お泊りでも行きます。温泉には、到着して1回、ご飯を食べてから1回、朝起きて1回とツアーの時、バスガイドさんが説明するように入浴してます。

 

みはま温泉
泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。色は透明です。浴槽は内湯1つのみです。昭和的な感じです。ただ、3月は美浜町のしあわせ日帰り利用券の有効期限が3月31日までなので人がたくさんになり、ちょっと避けた方がいい月です。

 

三ヶ根温泉
泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉です。こちらの湯も透明です。大浴場と家族風呂(露天風呂付)があり、行くときは必ず家族風呂を予約します。家族風呂しか露天風呂がついていないので・・・。露天風呂からの夜景はとてもきれいですよ。

 

海津温泉
ナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉(中性等張性高温泉)です。色は茶色かかった感じです。癒しの湯と長寿の湯の2種類ありますが、私はほとんど長寿の湯に入ってます。

 

温泉は好きなのですが最近、湯あたりをするようになってきたのでいい入浴方法はないかと調べたら分割浴というのがあるそうです。分割浴とは、からだの芯の部分を温めるには一度で長湯をするよりも、3回に分けて温まるほうが効果的で、目安は5分、8分、3分で、途中に髪やからだを洗うなど休憩を入れるそうです。温泉には洗浄作用があるので、からだは手でやさしく洗う程度で十分だそうです。もちろん入浴前後には水分補給を忘れずに行うそうです。これでのぼせずに入れるか試してみます。