鈴鹿 前尾根クライミング

 

 





<山行日程>

2016年4月23日(土)

<山行目的>

クライミングトレ

<ルート>

裏道〜藤内沢〜前尾根〜裏道

<メンバー)L:彰伸I

SL:裕幸T  記録:聖子S

<記録> 天気 曇

5:25 半田あいぷらざ 発

 6:45〜55 

駐車場着準備をして出発

 7:00 裏道登山道通過

 7:25〜30 藤内小屋休憩

 8:00 前尾根取り付き着

  先行Pが居る為、ゆっくり準備

8:20 P7開始

  P7〜P2まで先行Pを時には待ちながら、のんびりクライミング。ガスっていて、視界はほとんどない。

11:50 P2から懸垂下降をして、ギアを外して、休憩

12:10 下山開始 アカヤシオがとても綺麗でした。今年は温暖化で、アカヤシオの開花が早い?

12:30 裏道と合流

13:10〜20 藤内小屋で休憩

13:55 裏道登山道通過

14:05 駐車場着

今年初めての前尾根

彰伸I

登山学校の前尾根実技が5月から始まる。その前にリード練習をするべきだと感じての計画だった。参加メンバーのキャンセルもあり結果的に3名となり、私のリード練習の為の前尾根になってしまった。譲ってくれた事にまずは感謝。良く考えるとこの二人はアイゼントレで前尾根を登っていた記憶もあるが・・。

天候としては曇り空の中でやや蒸し暑い感じもあったが風も無い。霧の中で高度感を感じない岩登りだった。前夜で止んだ雨のせいか岩は湿っていて嫌な感じはあったが登るには大きな問題は無かった。

前尾根の取付きでは先行パーティーもいたが巻道でどこかに行ってしまった!ほぼ貸切状態でのクライミングとなり久しぶりの前尾根を楽しんだ。途中で70歳になる仙人のようなクライマーと遭遇し話をするが私のレベルとはかけ離れた岩登りの話であった。霧がはれた時のヤシオのピンク色とこぶしの白とのコントラストはとても美しかった。何年もこの景色を見ているが今回は特に美しいと感じた。(2週間ほど花が早いようだ。)受講生にとっては5月まで花が残っていないようで残念な事だが、景色を見る余裕があるのだろうか。