鈴鹿    油 日 岳  (693m)

      


山行目的:油日岳登山と油日神社参拝、櫟野寺の特別拝観

ルート:奥余野登山口⇒油日岳ピストン(予定としては概念図の通り)

山行日:2013年10月31日(木)

メンバー:L,記録:清S 他 3名

記録:

6:00 半田駅SL広場P発

9:05 奥余野登山口発、(台風18号でゾロ峠へは登山道崩壊の為通行止めとのこと) 
9:20 林道終点、鳥不越峠から三国岳はどうかと10分くらい入ってみるも谷筋の荒れ 様はすごくて、引き返す。あずまやの中まで土砂が入り込んでいる。
9:40 予定で下ってくるはずだった三馬渓の方から入ってみると、登山道はそんなに荒れてはいない。
10:20-47 油日岳山頂着、休憩。

11:32 奥余野登山口着(清S記)

 

台風の爪痕にびっくり             きよI

 滋賀県と三重県の県境に位置し鈴鹿山脈の南部の山。油日岳。滋賀県甲賀市にある油日神社のご神体とされている山。

登山口までは全く障害もなくたどり着いた。(少々道に迷ったが)お天気にも恵まれた。久々の山でワクワク感一杯の中、ザックを背負い準備完了。さあ、と歩き始めたら(台風18号による被害の為通行止め)の立札。どのような様子か少し中に入ってみたら登山道がなくなり樹木がなぎ倒されている。私の中で考えていたより、はるかにひどい状態。自然の力の大きさに絶句。復旧できるのだろうか?あまりにもの景色に気落ちしてしまった。

不可抗力の災害はしかたないとして、自然は破壊してはいけないと痛感しました。