テキスト ボックス:八ヶ岳  南沢大滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 





<日程>2015年2月28日(土)

<天候> 晴れ

<山行目的> アイスクライミング

<ルート> 美濃戸口〜南沢大滝〜美濃戸口

<メンバー> L:新海 時生 SL:三郎O 記録:裕幸T

<記録>

3:30 半田発 美濃戸口から少し入った所でチェーン装着するが、滑って登れず。路肩から脱出できずJAFを呼ぶ。

10:40 美濃戸口に車を止め、南沢大滝を目指し出発。

11:30 美濃戸山荘着(一本)

12:35 南沢大滝着 TRにてクライミング

15:30 クライミング終了

16:15 赤岳山荘着(一本)

16:50 美濃戸口着

 

またまたアイスC・・・  になっちゃいました

             新海時生

 日曜の天気が悪そうなので土曜のうちに主稜をやってしまって・・・という予定で出かけると、天気はほぼ快晴、無風、うってつけでした。まさかあんな事になろうとは・・・。美濃戸口から美濃戸に上がる林道は凍ると車では結構大変な道です。

しかしサーフにチェーンまで着けて登れないとは想定外でした。その上動けなくなりJAFを呼ぶというトラブル。美濃戸口まで戻った時にはもう主稜はとても無理な時間になっていました。翌日に予定していた南沢でアイスだけでもして帰ろうかという事になり、大滝まで登って2〜3本ずつしてきました。泊りの予定も翌日の予報が悪いのでそのまま下山、帰ることに。今年は正月以降アイスC以外すべて撤退、中止、延期です。代替えも含め、アイスだけは皆順調に出来ているのが不思議なくらいです。3月は中止、やり直しの山行が2件続きますが、最後のチャンスになります。はたしてどうなりますか・・・。 

 

なんともならん

               三郎O

八ヶ岳 冬のバリエーションへと早朝から張り切って家を出た。7時ごろには美濃戸へと無事に着いたのですが・・・

此処から先の美濃戸山荘へと向う道の途中 橋を渡ってからの急坂で私の車がスリップをして全く登れない。4WDにスタッドレス 前輪にはチェーン 何故?? 何度挑戦しても無理、ついにスタックしてしまい初めてJAFを呼ぶこととなりました。何とか路肩には避けていたのでその間も横を車が滑りながらも登って行きます JAFが来るまでに2時間程待ったでしょうか。すっかり辺りは明るくなった頃、JAFが到着 ウインチで引き出して貰い その後は美濃戸口へUターン 駐車場は既に満車状態 路肩に駐車して美濃戸山荘へと向いました

スタックした場所を通りながら、何故 自分だけが登れなかったのか?不思議で不思議で、たぶん、神様仏様が災いを事前に止めて下さったのだと自分に言い聞かせることにしました。

その後無事に、南沢大滝でアイスを楽しむことが出来ました。神様的には大滝は良かったのでしょうね。

皆さま、急坂では4WD車でもまずは後輪にチェーンを巻きましょう。出来ることなら4輪とも巻きましょう。

(by JAFのお兄さんより)

 

八は遠い!

裕幸T

アイスばかりのこの冬、久し振りのまともな山登り。天候は風もなく穏やかな好天で絶好のコンディション、心配なのは体力だけ・・・のはずでした。ところがこんな日に限って予想外のハプニング発生。今年はなかなか山に登らせてくれません。

 4WD、スタッドレス、チェーンでも登れないとは・・・。JAFを待つ間、ピッケルで道普請、いろんな車が通って行くのを見て、良い勉強になりました。

 美濃戸口からの遅い出発になったため、赤岳はあきらめ南沢大滝でアイスをして帰ることになったのですが、最近は体力は低下が著しく、大滝までの登りも辛く、一本登って十分って感じでした。結局3本登ったのですが、果敢に登ったのは最初の1本だけ、2本目、3本目はバイル、アイゼンを置きながら、楽に登ることを考えていました。次回(来年かな)はリード練習を頑張ります。