テキスト ボックス:鈴鹿   御在所岳 2ルンセ゛(奥又)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








<日程>   2015年2月21日(土)

<天候>   晴れ

<山行目的> アイスクライミング

<ルート>  御在所岳〜2ルンゼ(奥又)〜御在所岳

<メンバー> L:時生S 良子I 記録:裕幸T 会員外1名

<記録>

7:00 半田発

8:10 ロープウェイ駐車場着

9:05 ロープウェイ発

9:30 裏道から藤内沢へ3ルンゼ出合いを経由して少し下ってから右へ
      トラバース

10:00 2ルンゼ(奥又)着 奥又シャンデリアは迫力満点

TRにてクライミング 天気が良いのに、貸切状態

14:15 クライミング終了    3ルンゼを登る

15:00 御在所岳着 ロープウェイにて下山

15:35 駐車場着

 

これ?

良子I

ロープウェイに乗って、楽々山頂駅に着いた。そして急激に下って、着いたところが・・・。「え〜っ!?コレッ?」まさか、私にもこれに挑戦してみなさいって、おっしゃるのですか?そんな殺生な・・・。なんせ私は、昨年やった時に3mも登れず、「もう、いい!下ろして!」と懇願した女です。それが、ココですか。今日もちょっとやって、下ろしてもらいましょっと。皆、スルスル、登って行かれます。見ていると、「もしかして私にもできるんじゃない?」と錯覚というか夢見てしまうのですが、手にバイルを握った瞬間、「あっ、ダメだな。」と感じ、ちょっと登ると「やっぱりね。」そして硬い氷に来ると「下ろして!」となるわけですね。下ろしてもらうのも怖いし。そこでたまたま出会ったS沼さんの「慣れですよ。」というお言葉を信じて次回はもうちょっと頑張ります!ちなみにS沼さんは「お化け」を気合いの雄たけびとともに登って行かれました。私もまずは声で頑張ろっかなあ。

 

またアイスC・・・だよ

            時生S

 この冬のメイン山行、天狗尾根が天候の加減で中止、延期となりました。土曜だけでも1日遊びましょうと鈴鹿に行く事になり、2ルンゼの奥又にご案内しました。久しぶり
(2年ぶり3度目)ですが、これまでで1番氷はしっかりと張っており、脇からトップロープの支点に登るのも1ピッチ アイスCという状態でした。ロープウェイを使って、上から降りたのですが、もうすでに元コーチのSさんがクライミング真最中。一緒にする事となりました。鈴鹿の中では最大規模の氷で30m近いクライミングが楽しめます。特に上部は結構シビアなクライミングとなるので最近は人気で、土日などはよく混むと聞いていたのですが、思ったより空いていてラッキーでした。Sさんを含め5人で2度ずつ登るといい時間となり、3ルンゼを登り返して(結構キツイ)帰ってきました。急きょの変更でしたが1日ゆっくり楽しめ、よかったです。 ただ、ここ1ヶ月以上アイスクライミングばっかりです。来週は登れるかなぁ?

 

シャンデリアがお化けに!

裕幸T

ロープウェイに乗るのはずいぶん久し振りでした。あっと言う間に頂上へ着いて、裏道から藤内沢を30分も下りて右側に回り込むと、もう2ルンゼ奥又に着いてしまいました。一番乗りかと思っていたら、すでにTRで登っている人がいます。藤内小屋に泊まって朝早くに出てきたとのこと、これではロープウェイを使っても勝てません。ここが奥又ならシャンデリアはどこだろうと思っていたら、Sさんがお化けと呼んでいました。確かにシャンデリアの氷が発達してお化けのようにも見えます。TRで右側を登った後、シャンデリアに挑戦。シャンデリアが成長しているときは壊してはいけないらしいが、お化けになった今なら登っても大丈夫かも。ところが、お化けの下まで登った時には疲れとお化けに圧倒され、ついつい左へ回り込んでしまいました。帰りは3ルンゼを登り返し、ロープウェイであっと言う間に下山。楽しく充実した奥又は癖になりそうです。