北ア  錫杖岳 前衛壁

 

 

期日:2015・9・29(火)

目的:クライミング

ルート:槍見温泉〜錫杖岳前衛壁(注文の多い料理店ルート)〜槍見温泉

メンバー:新海時生 志貴子I ガイド(高津)

記録:

3:25 半田発

       途中、東海北陸の飛騨清見にてルートミス。白川まで50km往復。

6:55 槍見温泉P 着 ギリギリセーフ。ガイドと合流。

7:05 P 発 曇り空。山にはガスかかる

8:40 クリヤ谷 分岐 途中の沢は水量多くなく石飛で通過

9:25 前衛壁「注文の・・」取付き着

     初めて錫杖沢沿のルートを登りつめる。どちらにしてもキツイアプローチだ。

神奈川からの女子パーティ2人がいるが、急いで用意して先に取付く。

9:40 クライミング開始

       100mを超える大岩壁、何度見ても圧倒されるが、今日はガイド付きなのでワクワク感が大きい。

10:50 3P終了

       フェースから主にクラック沿い。ビミョウに広いクラックで体が入り込んで動けなくなったり、恐ろし気なオーバーハングをアンダーハンド・レイバックで越えたりと難しい上にとても怖い。リードは勘弁!という感じです。

11:55 5P終了

       左方カンテと合流。4Pからは傾斜も落ち、少し楽になる。思ったより早く終わった。ガスは晴れたりかかったり。陽も差しさわやかで気持ちいいクライミングが出来た。

12:30 取付き 着 懸垂下降3本でもどる。満足感一杯。

12:50  〃 発

14:00 休憩 (沢渡る)

14:45 槍見温泉 着

19:00頃 半田 着

念願かなったクライミング

 志貴子I

以前から登りたかった錫杖の注文の料理店に行きました。新穂高温泉の駐車場から笠ヶ岳

の方向に2時間ほど登った所に岩場が立ちはだかっている。左側を回り込むと今日登る

注文の多い料理店が垂直に近い岩場で聳えている。装備を装着しクライミング開始、1P

目は4級程度の岩場だか初めての所は登りづらい。2P目は5+、3P目は核心部で5.9

クラックに手を入れるがなかなかつかむところが無い早めに外のヘースに出た。

4P目は5+クラックをレイバックで5P目は終了点間際のトラバースのところが怖い感

じがしたが足が届けば大丈夫。ブッシュぽい所を登り終了。

念願が叶いました。下山は登ったルートを懸垂下降3回して出発点へ。

気持ちの良い懸垂下降でした。念願かなったクライミングも終わり次は何処を登ろうかと

考える私でした。

 

注文の多い料理店

             新海時生

これまで錫杖岳では左方カンテのみ3度登っています。クライミング後、終了点からは初回だけ烏帽子岩を回って北側からクライムダウンしましたが、あとは南側の大岩壁を懸垂下降(50mロープ2本使って3〜4ピッチ)しています。錫杖沢の河原からいきなり100mを超える大岩壁がそびえているのですが、それを懸垂で降りてくるだけでもなかなかにスリリングです。下から見上げるとその迫力に圧倒されますが、一度は登ってみたいとずっと思っていました。ぼくらで試せるのは人気の「注文の多い料理店」ルート一本です。クライミングレベルとしてはビミョーなのですが下から眺める限りには登れそうな気がしません。まずはお試しにガイドをお願いしました。初めての所を自分で登りに行く時は緊張感でドキドキですが、今回はガイド付きですからワクワク感いっぱいで取付きました。それなりの難しさは覚悟していましたが、それより怖さがハンパなかったです。なんでもないフェースに足がすくみます。主にクラックルートですが、狭かったり広かったり微妙に大変。オーバーハングが2ケ所あります。地上何十mをアンダーハンドでトラバースなどロープが上に付いていても勇気がいります。とてもリードで登る心臓はありません(技術的には藤内の一壁のハングの方が難しいのかもしれませんが、そういう問題ではない)。

念願だった壁が登れてうれしかったですが、次があるのかどうか? 自分で登ってみたいのはヤマヤマなのですが・・・

ここは正直セカンドがいいなぁ。