鈴鹿縦走  藤原岳〜国見岳

期日: 2016・10・15(土)

目的: ロングトレイル

ルート:西藤原〜藤原岳〜竜ヶ岳〜釈迦ヶ岳〜国見岳〜湯の山

メンバー: 時生S(単独)

記録:

3:30 半田 発

4:40 西藤原登山口P 着

4:55 〃 発  晴れ、満月

5:40 5合目

6:10 8合目 休憩・少し前に日の出。胃がムカムカする

6:45 山荘  立派なトイレあり

7:05 藤原岳 休憩・快晴 あちこちに鹿が走り回る

7:25 孫田尾根分岐・  相変わらず道悪すぎ

8:20 治田峠分岐 休憩

9:00 銚子岳分岐

9:45 宇賀渓分岐・やっと登山者に会う

9:55 竜ヶ岳・  風があるので通過。ここまで5時間、まあまあかな。登山者 数人

10:35 石槫峠  休憩

11:55 三池岳 休憩・ここまでいくつのピーク越えたのか結構ウンザリ。ペースは余り上がらない

12:35 中峠・八風は賑やかだったがここは静か風だけが通り抜ける

1:25 釈迦ヶ岳・秋晴れ、絶好の好天に恵まれ順調にここまで来たが時間的には結構厳しい。

2:20 白滝谷分岐・時間無く焦る

3:05 中峠

3:40 根の平峠・バテているわけでもなく結構頑張っているが時間だけは容赦なく刻まれる。

本来ならここでタイムリミットだが日暮れ覚悟で進むこととする

4:45 国見岳・なんとか登り切る

5:00 国見峠・まだ取りあえず明るい。御在所の上からは盛んに「蛍の光」が流れている。あそこまで行きたいのはヤマヤマでとても迷うが下山する事にする

6:00 藤内小屋・明るい内に途中(藤内沢あたり)まで下る事が出来、あとはいつもの勝手知った道で不安も無い。満月で結構明るい。小屋は泊り客でよく賑わっている。

6:35 スカイライン裏道登山口 着・長時間、長距離の割に思ったほどのダメージ無く、結構元気に終えられた。タクシー呼ぶ。

7:35 西藤原登山口 着。長い1日でした

9時頃 半田 着

御在所は遠かった

 久々 何の予定も入っていない土日。散々雨中止の目にあっているのに、こんな日に限ってドン晴れするんです。なんかそんな予感してました。悔しいので直前に無理矢理1つ計画を入れようと考えたのですが、日帰りで遠くへは行けませんから鈴鹿の縦走にしました。何年か前にしたことのあるロングトレイルのやり直しです。その時には途中、治田峠の手前で(たぶん迷い尾根)ルートミスをし、なんと茨川まで下ってしまい登り返すという大失敗。結局根の平峠でタイムアウト。朝明に降りたのですが、今回は何としても御在所まで行きたい。うまい事行けば鎌まで行けるんじゃないか・・・とか甘い事考えていました。

 秋晴れのこれ以上ないといういい日よりでした。前回何時に出たのか記憶にないのですが、西藤原登山口を5時前、満月の輝く中勇んで出発しました。藤原では鹿さんたちが「ここは奈良公園か」というくらいあちこち走り回っていました。竜までちょうど5時間。早くも無いですがまあいいペースだったんじゃないでしょうか。少し安心したのか釈迦までの道程に思ったより時間を食ってしまいました。釈迦で午後1:30。ちょっと焦って頑張りましたが根の平峠で3:40。ルートミスも無いのにこれだけ時間がかかったのはやはり当時より体力的に落ちているという事かもしれません。計画書には「日暮れまでに下山」と書いてきました。とするとまたここがタイムリミットなのですが、残念で国見を越える事にしました。頑張って国見峠でちょうど5時です。まだ空は明るいですが御在所に着くころにはすっかり暗くなるのでしょう。御在所の頂上からは盛んに「蛍の光」が流れています。迷いました・・・が結局あきらめて裏道を下る事にしました。明るい内に結構降りられ、後はいつもの通いなれた道です。思ったより順調にスカイラインまで下る事が出来ました。目標に達しなかったのは残念ですが、そうバテもせず、最後まで結構元気に歩けたのは嬉しかったかな。もう1時間早く出ればと悔やんでいます。全行程13時間40分。六甲の全縦より時間かかりましたが、さすがに鈴鹿は厳しい。まあ秋晴れの1日を目一杯歩けただけで良しとしましょう。