2008年登山講座
登山の楽しみ方を学ぼう

−安全で楽しい山の登り方を基礎からお教えします−
半田ファミリー山の会の登山講座を開講します。これから山は最高に素晴らしい時期。でも、昨今、山の事故が増えています。要因を見てみると、そのほとんどが基本的な知識や技術さえもっていれば防ぐことができた事故です。「山に登ってみたいけれど、どうしたらいいかわからない」、「これまで一人で登っていたけれど、基本から勉強したい」、この講座は、そんなみなさんに、実際に山に登りながら、登山の基礎知識・技術を学んでいただく機会です。自分で計画を立て、自分の力で安全に楽しく山に登ることができるようになりましょう。ふるってご参加ください。

日程と内容(理論講座の会場はすべて半田市雁宿ホール会議室です)

日程・会場

テ ー マ

内  容

理論@

9月18日(木)19:00 計画@/登山の楽しさと計画の重要性を知る

登山の意味と楽しみ。安全な登山における計画の大切さを学びます

理論A

9月25日(木)19:00 計画A/登山の装備と食糧の実際を学ぶ

登山に必要な装備・食糧について、その意味と使い方を理解します

理論B

10月2日(木)19:00

地図の読み方・使い方を知り、概念図を書く

地図と磁石は山登りの基本です。地形図の読み方・使い方を学ぶ

実技@

10月5日(日)
▲山域は鈴鹿

まず、山に登ってみようこれが“登山”です!

鈴鹿の山に登って、“登山”をまず体験してみるところから始めます

理論C

109日 () 19:00

歩く技術とパーティー行動の基本を考える

疲れない歩き方の技術と、パーティー行動のルール、マナーを考えます

実技A

1019日(日)
▲中央アルプス

講座で学んだことを生かして登る

実技@の鈴鹿より標高は少しグレードアップ。会員と一緒に

理論D

1023日(木)19:00

まとめ―長く登山を続けるためにどうするか?

登山の危険と安全対策についてまとめます。簡単な救急法。

                    ※理論講座と実技はセットです。実技だけの参加は不可です。

▲定 員  20名(男女、経験は問いません。初心者大歓迎ですが、健康であること)

▲受講費  5000円(資料代含む。ただし、実技の交通費、保険料は実費)

▲申し込み 連絡先をメール(info@hfmc.jp)にてお知らせください。詳細をお送りします。