会の概要

会の生い立ち

半田ファミリー山の会は、1981年12月に創立されました。当初は、半田市を中心に、小さな子どもたちをかかえた若いお母さんたちばかり6名が集まってスタートしたのですが、現在では知多半島周辺の仲間たちも含めて会員約64名です。
四季を問わず、山歩き、縦走、岩登り、沢登りなどジャンルを問わず、国内外を問わず、あちこちの山に登っています。

愛知県勤労者山岳連盟に加盟しています

会が発足するまでに、会の作り方から運営、登山の基礎的な知識・技術など愛知県勤労者山岳連盟(略称:労山愛知県連。21団体)に指導や援助をいただきました。発足時には、“県連盟に加盟することも加盟しないことも自由だよ”という選択肢を与えられましたが、会員の総意で県連盟加盟を決め、現在まで愛知県勤労者山岳連盟の加盟団体として活動を続けています。