MENU

2023年10月28日 鈴鹿・綿向山~清水頭往復

【メンバー】K.O、R.M、A.S、K,T

【ルート】御幸橋P~五合目小屋~綿向山~イハイガ岳~清水頭往復

【記録】5:35御幸橋P着5:40発~6:13一合目~6:42あざみ小舎~7:03五合目小屋 通過~7:49綿向山山頂着~8:40イハイガ岳~9:30大峠~10:52 1014地点通過~11:05 清水頭着11:25下山開始~13:28イハイガ岳~14:37綿向山山頂通過~15:16五合目小屋 ~16:37御幸橋P着

 鈴鹿北部の綿向山から清水頭までの往復。綿向山登山口近くの御幸橋P5時半着。             まだ暗い中、ヘッドランプを点けて出発。下界の天気予報は終日晴れになっていたが、綿向山頂からの眺望はガス。綿向からイハイガ岳まで1時間弱。テープはあるが、道は不明瞭。                   イハイガ岳から大峠まで1時間弱。甲津畑から来たという単独登山者に出会った。イハイガ岳まで行って雨乞~杉峠経由で帰るという。地図とテープをたよりに先へ進む。                         1,014mのピーク辺りから小雨がパラつき、雨具を着る。1,014mピークから約20分で清水頭着、眺望なし。                                              時刻は11時10分。タイムリミットは正午になっていたが、引き返すことに。帰路も迷い易い道が続く。小雨とともに風も強くなってくる。イハイガ岳を少し過ぎた所での休憩中、20mほど前をイノシシ3頭が横切った。                                         14時半過ぎ綿向山通過、5合目小屋まで一気に降り、16時半過ぎP着。11時間の山行だった。  (K.O)

よかったらシェアしてね!