MENU

2024年2月23日 越美山地 銀杏峰(げなんぽ 1440m)

2月23日(金)、雪山歩きのトレーニングを目的に越美山地の銀杏峰(げなんぽ 1440m)に登った。ルートは銀杏峰登山口~名松新道~前山を通って銀杏峰山頂往復。

メンバーは小栗一則(L)、I.Y(SL)、S.A、A.Nの4名。

【記録】

 7:50 銀杏峰登山口Ⓟ

 4:30 知多半島出発

 8:10 発

 8:59 名松新道登山口

10:43 前山 休憩

12:15 銀杏峰 山頂着

12:38 ガスも晴れ下界がみえる

15:00 いこいの森

15:13 Ⓟ着

 宝慶寺の道路の突き当りに駐車。外気温3℃。

キャンプ場の脇にある名松登山口の下部へ進む。杉の植林の中を40分ほど行くと、名松登山口の上部へ出る。ここから、本格的な登山道となる。この辺りで積雪30cm程度。

名松登山口の上部から1時間40分程で、前山(1,050m)着。前山を少し下った所でアイゼン着。

前山からいくつかのピークを踏んで、1時間ちょっとで銀杏峰着。曇っていたので、残念ながら山頂からの眺望はなし。それ程風はないが、すぐ下山にかかる。

20分ほど歩いたところで、ランチタイムとする。

中休止の後出発。前山を通過し、土がまだらに出てきた仁王の松の所でアイゼンをはずし、15時過ぎに登山口に下山。行動時間約7時間。

今年の冬は雪が少ないとはいっても、福井の山は鈴鹿と比べればたっぷりの雪だった。                                     (小栗)

よかったらシェアしてね!